FC2ブログ

CBR400RR NC23と つれづれなるままに!

きっと役に立つかも? バイクメンテナンスの参考書になれば。

バッテリーの液入れと初期充電

先日購入したバッテリーの液入れ

はじめます~!!


取り扱いに十分注意して作業をしましょう
自信の無い人は液入れ済みの商品を購入しましょう!!



購入品の中身は

○バッテリー本体
○電解液(希硫酸)
○ネジセット

内容物はいたってシンプルです




台湾ユアサの商品は台湾語なのでしょうか!?
反対側は日本語のシール張ってました。

電解液のビニール袋を破くのですが
黒いキャップは捨てないで 下さいね。




写真を撮るの忘れたので
判らないでしょうが
① フィルムをはがして
② 電解液のボトルを差し込む

コツ
ボトルを刺す際は、上から均等に力をかける


ポコポコポコって電解液がバッテリーの中に
吸収されて行くから待ってね!!
5分位で吸収された感じでした。


注入完了後
おあずけタイム発生します!!

20分~1時間ぐらい放置プレイ
化学反応によりガスが発生するそうです
どんなガスかわ知りませんけど
キャップはすぐにしたらダメです


30分ほどの おあずけタイム
バッテリーを愛おしく見つめてました






おあずけタイム終了!!

バッテリー放心状態です・・・
シュワシュワいってました。

きっと化学反応なのだ!!




貫通状態で・・・

エキスを全部吸い取られました。





さっき残しといたキャップ
均等に押し込んで下さい。
ツボを押すように

グイグイグイ


ハンマーでたたくのも良いかもしれませんが
ちからまかせに叩くとキャップが破損しそうなので

グイグイグイ

注入完了!!
頑張れよ!!

なにがやねん!!

初期充電しなくても使えるらしいのですが
バッテリーが長持ちするらしいので
充電しときますよ!!




ビリビリビリ

初期充電すれば完了 

出来上がり!!






よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓









スポンサーサイト



  1. 2013/01/27(日) 23:45:10|
  2. バッテリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バッテリー再充電

先日バッテリーの充電をしたのですが

諸所ございまして、再充電の運びになりましたので

バッテリーの充電 
          ↑
        過去記事



+をつないで -をつないで モード選択ボタンを押すだけ



上の写真は、充電が完了した状態です!!


すぐにエンジンがかかるようになりましたが
翌日、セルは回るのですが掛からなくなりました・・・

バッテリーダメじゃん

また出費だよ・・・
充電器買っといて良かった。



よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓


  1. 2013/01/20(日) 19:27:16|
  2. バッテリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0