FC2ブログ

CBR400RR NC23と つれづれなるままに!

きっと役に立つかも? バイクメンテナンスの参考書になれば。

オイルとオイルフィルター交換

文字色
何回も載せてるので過去の記事を見るのもいいかもね!


定期的にオイル交換は必要ですよね!


ってな感じで、簡単にオイル交換いたします!



結構短縮してますが


 ①オイルレベルゲージのキャップを開ける
 ②オイルのドレンボルトを外す(廃油パックで受ける準備)
 ③オイルがドバドバ流れてくるから受ける
 ④オイルフィルターをオイルレンチではずす
 ⑤オイルが出なくなるまで待ってる間にほかの作業
 ⑥オイルフィルターを取り付ける



  わおー  



オイルレンチで締めようとしたらサイズが合わないじゃないか!!









 ハンドパワーです!!



 ⑦とりあえず、ドレンボルトを締めて
 ⑧オイルを入れて
 ⑨レベルゲージで油量をチェックして終了!!


今回写真は少ないが、何回もオイル交換をしているので
技術は向上しているはず!!


昔は、ひどいオイル交換しかできなかった
何度もお漏らしして洗剤まいて掃除したもんだ!




やればできる!きっとできる!何度もやれば!







よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓





スポンサーサイト



  1. 2017/03/01(水) 20:52:22|
  2. オイル交換
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイル交換



何度も交換しているが

もう何度目か判らないぐらい交換しているような気がする


「オイル交換が不要なバイクには、ならないだろうか」


              「何アホな事、言うてんねん」


前回は HONDA G2 オイル

今回はG1オイル 懐具合でオイルの種類が… 



1本1000円ぐらい×3本

毎年のように価格が上がっていく…

何時かメンテのお金を捻出する事が
出来なくなる時が来るのか


早く景気良くならないかな…




1個 1300円

オイルフィルターの価格も上昇中!!






レンチ・・・






全ての交換が終わり

パーツクリーナーで洗浄後、軽く水洗い!!




お疲れ様でした!!


前回、チェーンの洗浄とグリスアップですが
かなりの効果と実感しました。

メンテナンスの重要性を痛感する次第ですが


最近エンジンの調子がよくありません


三気筒とか四気筒とか火が入る時と入らない時が有るんですね
今のタンクは2個目でガソリンが化石化していたタンクでした。
洗浄すること数回ですが、タンクから今でも化石化した固形物が
少しずつ燃料ラインに悪影響を与えてるのかもしれません。




   「次回、キャブレター洗浄!」





よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓











  1. 2016/03/20(日) 21:09:39|
  2. オイル交換
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイルとオイルフィルター交換 ②完成

あちゃ~ やっちゃったよ

廃油パックちゃんとうけとめてくれよ
何のためにお前がいてるんだよ!!



パックの袋をめくって

キャッチしようと思ったんだが・・・

まにあわなかったんだよ



廃油パックが 寂しげに語りかけてきた!!

申し訳ございません・・・

とりあえず大量の新聞紙を駆使して
大まかにオイルを吸い取りました

バイクを平行にしたりするとさらにオイルがでるので
汚いオイルは出し切って下さい!
かなり汚れてるな いつ変えたっけかな???

めげずに続きを!!




先日買ったオイルレンチを使って

外すとオイルが漏れてエキパイにかかるので
事前に養生するか、パーツクリーナーで油を
ちゃんと落としてね
走り出した時にオイルの焼ける臭いがするから!!


はずした古いオイルフィルター

なんか疲れてきたな~

油まみれだよ


新しいオイルフィルター

パッキンに廃油をヌリヌリ


逆の手順でオイルフィルターの取り付けをします。

確認事項!!
①ドレンプラグワッシャーとドレンプラグボルトは取り付けたか!!
②オイルフィルターは取り付けたか!!


いざ、オイル注入!!

サービスマニュアルでは
エンジンオイル容量  全容量          3.5L
              フィルター交換時    3.1L
              交換時          2.9L

でも今回の注入量は約2.8L
今までの経験で


オイルレベルゲージを綺麗にして
クランクケースに再セット

バイクがスタンドで斜めになっているので
またがるなどして、一度平行にして下さい
                ↑
              ここ重要




再度、オイルレベルゲージを外して
オイルの注入量をチェックして下さい!!

なんと、ジャストミート!!




後は、こぼしたオイルを綺麗にふき取って掃除

オイル交換より掃除の時間がかかりすぎたよ

何やってることだか・・・

何度交換しても失敗する時はするんだよ!!
その後が大事なんだよ。

よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓


  1. 2013/01/17(木) 22:15:58|
  2. オイル交換
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オイルとオイルフィルター交換 ①

まず、始めに下記のことを注意して下さいね!!

オイル交換をする時は
エンジンが冷めた状態で開始して下さいね
やけどや事故の原因になります


では、開始です!!


右のクランクケースに付いているオイルレベルゲージを外してみました。
パッキンが付いているんですが、やはり湿気のせいなんでしょうね
乳白色になっています。



さらに交換するオイルフィルターの写真です。

普通の内容じゃねーか!!


左のクランクケースを下から覗き込むと
ドレンプラグボトルが確認できます。




ドレンをレンチで緩めていきます。

下には先日買ったポイパックが

鎮座しております




手が汚れないように最後は手で
クルクルすると
オイルがさーっと流れてきました


順調じゃねーかよ!!




ぎや~~~~

つづく

よかったら、ぽちっとしていってくださいね。
     ↓


  1. 2013/01/17(木) 22:06:50|
  2. オイル交換
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0